機械銘板の写真と制御盤を含めたもの

株式会社ユーテック銘板は、機械彫刻を専門とする銘鈑製作会社です。

下記の写真は最近作ったものなどを
Instagramで上げています。

ユーテック銘板のビジネスを紹介します

主に制御盤、操作盤、分電盤に銘板を
取り付けられる銘板の作成をしています。

【彫刻】

さまざまな銘板の写真を撮ったものです。

各種材料の調達からデータ作成まで、お客様の希望に沿った製造方法を選択することができます。
短冊銘板、だるま銘板からメモリ、スナップなど様々な形状、内容の彫刻を行います。

各種外国語に対応

近年、外国語の彫刻の際
DATA支給でないと彫刻できないと
いう彫刻屋さんがいますが、弊社では
はっきりした図面があれば文字を作ることが
可能です。

【各種外国語対応】

 

すべての彫刻において、主に日本語英語中国語(中文)韓国語(ハングル)ロシア語ベトナム語ポルトガル語ドイツ語ポーランド語スペイン語など取り扱いの実績があります。その他ご要望に応じます。

箱などの加工

PL法にしたがい制御盤や操作盤などの
中の配線で手が当たらないように箱を
依頼されることが多くなっています。

弊社では銘板を受けると同時に箱を
短納期で制作できます。

【加工】

下記の写真は磁石を張り付けたものに
なっております。

通常手が当たらないように箱を添えることで
安全面を確保しています。

アクリルやエンビ(塩化ビニール)、べーク、PETなどの数法切り、穴あけ加工
また、グラフィックパネル製作、各種加工も行います。

グラフィックパネル

昔から盤の製作でグラフィックパネルが
使わることが多かったですが今では
タッチパネルが使われ需要が減ってきました。

ですがグラフィックパネルの依頼がないわけでも
ありませんが、下記に示したグラフィックの技術を
もっています。

下記のものは透明アクリルから
色付けして仕上げたものになっています。

【各要望対応】

グラフィックパネル

今では少なりました、グラフィックパネルです。
様々のお客様のご要望にお応えいたします。

レーザー加工

レーザー加工もいろいろな面で使われ始めました。

文字としては表彫刻を主に使用しています。
裏でも彫刻可能ですがやはり刃で彫るほうが
きれいですね。

【レーザー加工】

レーザー加工機を導入し、さまざまなプレートに対応できるようになりました。

飛沫防止の透明アクリル板

飛沫防止アクリルパーテーションを作成しました。

アクリルパーテーション

アクリルパーテーション横から

コロナ対策の一つとして
学校から依頼を受けての製作です。

今回のサイズは600x900x3t(単位mm)で
下穴のサイズは150x450です。

紙をめくると指紋がつくので
紙がついたままの写真になっています
(納品前の写真です。)

もちろん透明です。

ユーテック銘板の問い合わせ

問い合わせ方法

電話番号:06-6903-1322 (平日9時~17時まで)

FAX:06-6903-5109

メール: misekogei@ybb.ne.jp

アクセス方法

大阪府門真市大倉町26-20

  • 住所:大阪府門真市大倉町26-20
  • 株式会社ユーテック銘板
  • 電話:06-6903-1322
  • FAX:06-6903-5109
  • メール:misekogei@ybb.ne.jp